Noriko Takayama PROFILE BIOGRAPHY SCHEDULE DIARY CONTACT

DIARY

2019-01-05 13:49:16

 

 

あけまして
おめでとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

お正月あけ、、
どんな週末を過ごしていますか??
(*´▽`*)☆

 

 

 

 

 

 

わたしは( *´艸`)
まっしろな2019年が嬉しくて☆
ワクワク年末年始を過ごしました◎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遠く離れた友人たちと
久しぶりに会話を交わせたこと、
よかったナ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイトを読んで
お便りをくれた友だちの言葉も、
心に響きました。
たくさんの人が読んでくれていること、
すごいナ。嬉しい☆☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年は、
自分のほとんどの時間を
公演準備にあてていました。

 

 

今年は、
作品の制作にも
たくさん時間をつかいたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと◎
昨年はほとんど行かれなかった
友人たちの公演、お芝居
たくさん観たい( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんの2019年、
幸せいっぱいに輝きますように♡♡

本年も
よろしくお願いいたします‼

mmmmigggawari

aaakemasitart
NORIKO☆TAKAYAMA

2018-12-31 16:23:34

 

 

2018年
濃かったぁ!
たくさん歩いた☆

 

 

 

どの日も、
どの瞬間も、
愛おしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

ささいなものも、
自分から触れにいくと、
意外な手触りなんだなぁと。
日々、ちっちゃい感動が
楽しかった( *´艸`)☆
みんなに
たくさん、たくさん感謝♡♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来年もみんな。
キラキラ輝きますように‼

 

 

ゆっくり・・よいお年を
迎えてくださいネ・*
yyoiioootischi
in年の瀬Yokohama

NORIKO☆TAKAYAMA

2018-12-29 22:27:42

 

 

久しぶりの
ひとりディナー♪♪
美味しかったぁ☆
癒された♡

 

 

 

 

 

 

きのうで
忘年会もおわり◎
静寂な、年の瀬。
ppppppafe
NORIKO★TAKAYAMA

2018-12-25 00:44:51

Atticへのメッセージ
さらにメッセージコーナーに追加させていただきました☆☆

 

 

 

お写真もたくさん☆
ありがとうございます‼

2018年11月23日 Attic:Special Reflection
llll

aaaiakak

kokokoko

mmmma

bbbba

nnnoriochann

ファンの方から贈っていただいた詩デス。
ハートのいっぱい溢れたお言葉
ありがとうございました♡♡♡

 

↓   ↓      ↓

●●    ●●       ●●     ●●       ●●。゜*

・・あの日 あの時

かの地「La Lyre」にて
ゆく秋の 集大成のような
濃密で 穏やかな 時の流れの中

 

二人の    バイオリニストが奏でる 弦の旋律に
ピアニストが奏でる  鍵盤を介する 弦の響き・・

それが   幾重にも重なり  共鳴し
また  聴き入る観客の鼓動とも 調和して

端正で アットホームな ラ・リールの空間を
優しく そして温かく包み込む

 


そんな 贅沢で素敵な 穏やかな ひととき・・。。☆

 

●●      ●●      ●●       ●●   ☆*    ●●゜

今日は( *´艸`)Xmas◎
みなさんも穏やかな一夜を・・*
Merryクリスマス☆彡

NORIKO★TAKAYAMA

2018-12-23 22:57:25

dadadadaisuk

下半期の公演へ寄せていただいた
たくさんのメッセージ、
あらためてありがとうございました。

 

 

本番から長い時間を経て、
みんなからいただいた言葉のなかに
今年1年がんばってきた自分の姿をみること、
叶いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

舞台に立っている自分のことは
自分自身ではわからない。
でも、
自分のやってきたことは
ちゃんと、みんなに伝わっているんだナ。と。

そんなふうに感じて
うれしかったナ。

 

 

 

 

 

 

 

10月のLa  canzone d’amoreで弾いた
チャイコフスキの「メロディ」は
亡きグレゴリー・フェイギン先生に捧げました。

この曲の稽古をはじめた矢先
先生の訃報がとどき、
しばらくは楽器を弾くことができませんでした。

 

 

 
でも、弾いた今はむしろ、
この曲への思い入れは
当初よりもっとつよく。
もっとふくらませていかれると。
これからもずっと弾き続けていきたいと
気持ちは前を向いています。

 

 

 

 

 

 

 

個々の作品への思いは
それぞれにあります。
触れてみて、その深さに感銘し
その難しさに恐れを抱くことも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

けれど
慄きの目で作品をみるよりも、
あたりまえの素直な視点で
作品を知っていくことを大切に考えるように。

 

 

 

 

公演で弾きつづけながら
そのことに気がつけたことが
一番幸せなことだと思っています。

kakakakkoommiya
NORIKO☆TAKAYAMA